So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
平和ネタ ブログトップ
前の10件 | -

新盆だから羽織紐を組む [平和ネタ]

こんばんわー。

今日は三連休の二日目で、
全国で猛暑だったようです。

西日本の豪雨の災害でも、
この暑さのために、後片付けが大変みたいです。

暑くても寒くても、ダメですねー[もうやだ~(悲しい顔)]


えーとね。itomaki家は、今年は新盆です。
お父さんが死んでしまってから、もう10か月。

いまだに信じられないような時がしますけど、
もう、いないんだなーと思う時もあります。

今週は火曜日くらいから、バタバタと
新盆見舞いに来てくれるだろう、お客様の準備をしたり、

お返しや、お茶菓子、冷たいお茶を買いに行ったりして、

金曜日の午後は休暇をとって、
父をお墓に迎えに行ったりしました。

そして、あっという間に、今日になってしまって、
先ほど、送ってきました。

お盆の3日間は、お客さんなんて、
そんなに来ないだろうから、ヒマだろう思っていて、

でも、実家にいなければならないから、
組紐でもしてようかなー、と思ったりして、

カチャカチャと羽織紐を組んでいました。


羽織紐と言えば、昨年の父の日に間に合わせて、
何とか贈ることができた、男物の羽織紐は、

DSC_1528.JPG

その時のブログー羽織紐を結べる男ー (リンク付いてます)

結局、父は付けることはなかったけれど、
残った糸を使って、

女物の羽織紐を作ろうと思いつき、
この、新盆の待ち時間に、仕上げることができました。

準備の途中で、残った糸が短いことに気が付いたので、
途中から組み方を変えて、苦肉の策で三つ編みに(笑)。

違う色の糸と組み合わせて、こんな風にしました。

DSC_1529.JPG

父にプレゼントした羽織紐は、
相続の都合上、一応、母のモノとなったけど、

母は使わないであろうから、どうしようかな?

DSC_1531.JPG

それより、昨年のブログを読み直したら、
この時点ですでに、女性用の羽織紐を作って、

お揃いで母にプレゼントしよう、と書いていて、
すっかり忘れていたみたいで、都合よく考え直してました。

ふふふ。

それより、明日は着物で上京だから、
何を着ようか、考えなくては[ひらめき]

あーぁ、父は、ちゃんと帰っただろうか?
居て欲しいけど、居てもらっては困るのだよな(笑)

またね。
nice!(6)  コメント(2) 

雅楽を聞きに行きました [平和ネタ]

こんばんわ。

いやー、暑いです。
早々と梅雨が明けたのはいいけれど、

カラッとしてくれないので、困ります。

この時期のお楽しみは、ばーちゃんの作った枝豆なのだけど、
今年は、花の時期に雨が降らなくて、

よく実が入ったと思っていたのに、
最近は雨が降らなかったから、葉が黄色くなってきてしまって、

毎年より2週間以上の、早い収穫となりました。

DSC_2786.JPG


あの、パソコンがね、勝手に何かを読み込んだり、
更新したりしてしまって、

今まで使っていた写真のサイズの編集ができなくなって、
とてもムカついています。

私のペイント返して!!

だから、写真のサイズがヘンテコなんです。
徐々に慣れるようにしますです。


はい、それで、水戸芸術館の七夕イベントで、
「今昔雅楽集 七夕の宴」に行ってきました。

雰囲気だけでチケットを買ったのですが、
なかなかヨカッタです。

雅楽って、儀式のときにしか使わないと思っていてけれど、
平安の時代には、普通の(貴族の)人は、

楽しみに歌ったり、踊ったりしていたらしいです。

1460_3rd_main[1].jpg

youtubeとかで「越天楽」と検索すれば、
きいたことのある雅楽を実感できると思います。

こんな風に床に座って、演奏するなんて、
今までにないパターンだけれど、

けっこう、すんなりと受け入れてしまえていて、
ずーっと、ずーっと聞いていたい気持ちになりました。

衣装も面白いし、装束っていうのかな?

なんか、こう、つかみきれないリズムは、
4拍子とかじゃないからかもしれません。

たぶん、5拍子とか、6拍子とかで、
あっいう間の2時間でした。

太鼓も、弦楽器も、管楽器もすべて独特。

この音楽しか知らなかったら、
今の、ヨーロッパとかの楽団の音楽って、

なんて、リズミカルで乗りやすいんだろうって
思うと、思うし、文化の違いを感じられました。

もう少し、現代にも親しまれて、残っていてもいいのに、
もったいないと思う反面、

ゆっくり過ぎて、はしゃげない音楽。
平安時代の人が、今の音楽を知ったら、

かなり、かなりビックリすると思いました。

だから(?)、もっと聞きたくて、
CDを買ってしまったのですが・・[るんるん]


itomakiは、ずっと前に
薬師寺の塔のてっぺんに付いている飾りの、

suien[1].jpg

下の方に、笛を吹いている彫り物は、
当時の、どんな音楽を奏でていたのか?

という、記事を読んだことがあって、

さっき調べたら、薬師寺の東塔のてっぺんに、
火災から守るための「相輪」という飾りらしいのだけど、

o0600080012697869270[1].jpg


その、音色は、どんなもの?って、
当時は、考えもつかなかったけれど、

もしかしたら、

今回のこの、コンサートのような、
音楽だったのではないかなーー?と、

想像したのでした。はい。

もちろん、着物で行きました。

桐生のお召と、百合の絽の帯。
どちらも、アンティーク。

DSC_2792.JPG

今回のコンサートは、着物率が高かったと思われますです。

またね。



nice!(6)  コメント(4) 

思いこみが激しいから [平和ネタ]

こんばんわー。

季節は梅雨真っ最中で、
徒歩通勤のitomakiは、天気予報に一喜一憂しています。

テレビは、ワールドカップ一色で、
それ以外はニュースにもならない勢いです。

サッカーは面白いのかもしれないけど、
ルールとかもよく知らないから、

なんか・・なんか・・よくわからないのです。はい。


えーと、少し前の事なのですが、
頼まれて、着付けをしてあげたことがあったのですが、

あ、これは、悪口ではなくて、世間話なのですが(笑)、

若い娘が、洋装用のブラジャーをしていたので、
「このままでいいですか?」と聞いたら、

「和装用のブラジャーを忘れてきてしまったので、
補正でカバーするしかナイですよね?」と言い切られて、

別にナイ訳ではないけど、
どこから説明すればいいのだろう・・・・?

それに、こんな、二十歳そこそこの女の子が、
そんなこと言うんだ[がく~(落胆した顔)]カワイクナイわっ。

そして、その言い方になぜか、
ムッとしてしまったitomakiなのであります。

もちろん、itomakiが、自分の思うように着付け出来ないから
イラっとしているのだけど、

モリモリに補正して太らせて差し上げようかと、
意地悪な考えが頭をよぎりました。

でも大丈夫。itomakiは、大人な対応ができたわー。

今までitomakiが着付けをした中で、同じ状況なら
「とった方がいいですか?」という娘が多かったなー。

和装用のブラジャーを忘れた時は、
補正で凹凸を埋めるしかないと思っているのかな?

少し話を聞いたら、普段から着物をきていて、
着物には慣れていると言っていたけど、

それなら、なおさら、理解できないな。

だいたい、何で着せてもらっているんだ?
自分で着ればいいじゃん。

でもまぁ、それぞれに、理由はあるのだろうから、
どうして自分で着ないの?なんて、聞かないし、

下着のことも、若いお姉さんなのだから、
いろいろこだわりとか抵抗とかあるのだろうと察して、

イライラを飲みこんだのだけど、

その後も、言葉の端々に、あれ?あれ?と思うことが続いて、
ついには

「着物は、どんな体型もカバーできる万能なものですよね?」
なんて、言ってきたので、

着物の仕事をしているitomakiに気を使ったのか?
イラッとしているのを気付かれてしまったのか?って、

逆に焦ってしまったんです。

「そうですよね」って、答えたけど、
どうすりゃいいのさぁ、この私(夢は夜ひらく―)

えーと、おばさんのitomakiから言わせてもらうと、
この娘は勉強不足。でも、知っていると思っている。

なんとも、つかめないまま着付けは終了したのでした。

その後も、なかなかお迎えが来なくて、
「近くのコンビニまで(お迎えは)来ている」と言うだけで

困った様子もなく、シラッとスマホをいじっている姿に、
「近くのコンビニってどこのことだよ?」って、

追求したくなったけど、我慢できました。
早く行ってしまってくれ と、強く強く思いました。


土曜日は、用事があって、歴史館に行きました。

歴史館の玄関は、こんなに立派だったんだと思いました。
でも、着ているものは、真っ白になってしまって笑えます。

DSC_2741.JPG

一応、塩沢紬と絽の帯をしていきました。

この日は、涼しかったから、このくらいで調度よくて、
教科書通りの着こなしができたように思います。

駐車場に向かう途中のロータリーに、
年間行事のポスターが貼ってあって、

DSC_2743.JPG

ちょっと興味深いモノがありました。

消防士の羽織の裏の模様

普段は、反対に展示されているけど、
視点を変えて、裏地を見ようという企画らしいです。

Screenshot_2018-06-23-19-46-09.png

メノツケドコロ

勝手に、すべての展示が羽織の裏地と思いこんで、
絶対見に来ようと思ったけれど、

itomakiも相当思い込みは激しいから、
注意して言いふらそうと思った次第です。

DSC_2746.JPG

ぶんぶーん

またね。
nice!(8)  コメント(12) 

普段でも着物きているから [平和ネタ]

こんばんわー。

今日は寒くて、よかったです。
ムシムシしたら、なぎなたに行きたくなくなるので、

土曜日はこのくらいがGOODな感じです、

えーと、書きたいことはいっぱいあって、まず、
ばーちゃんが地元の新聞に載った事[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

DSC_2737.JPG

100歳(前後)の元気なお年寄りを特集している特集に
載せてもらえて、④となっていたから、

ばーちゃんはこの特集の四人目ってことみたいです。

ばーちゃんがみんなに愛されているのがわかる内容で、
この記事が載ってから、

親戚やお友達が、たくさん連絡をくれたことも
とてもうれしかったみたいです。

itomakiのお友達は茨城新聞に頼んで、
記事のデータからコピーしてくれて

パウチッコ(←今はなんて呼ぶんだろう?)してくれたり、
とにかく、わいの、わいのと大騒ぎになってしまってました。

それにしても、こんな素敵な内容で新聞に載るって、
すごいことだなーと改めて思ったりしました。

母の事も少し書いてあったみたいでした。
itomakiのことも「孫」って載ってました[ひらめき]


そうそう、それで、
本題は、先週の土曜日のことなのですが、

お友達に頼まれて、「お祝い会の司会」という、
名誉なことを頼まれたのです。しかもホテルで。

お友達の中学の時の先生が、
「瑞宝双光章」という章を受章されたそうなんです。

received_1678643025563255.jpeg

叙勲のお祝い会を同窓生でするということになり、
それで頼まれたのですが、よくよくたどってみたら、

itomakiと同じ中学校で、4つ上の先輩だったのだけど、
同じ年に在籍はしていないといっても、

参加者の中に、なんだか見たことがあるような人が多いのは、
やっぱり小学校とかがいっしょだったから?かな?

なんて思ったりしています。

itomakiと時々ランチをしたり、
着物のコーデをしてあげたりしているお友達の

旦那さんがこのお祝い会に参加することを知って、

itomakiの着物友の旦那さんが、実は中学の先輩で、
しかも、itomakiのお友達と結構仲良しだったってこと?

って、軽く混乱しました。

お祝い会当日に、開始前の打ち合わせが済んで、
軽食を頂いていたら、

着物友と旦那さんが応援に来てくれました。

取れたてのキャベツを持ってきてくれて、
うれしくなりました。

旦那さんに「どうして着物きてるんですか?
(参加者は)みんな普段着なのに・・」と、

本気とも冗談ともとれない、つまらないことを聞かれたので、

「普段でも着物を着ているから」と
ちょっと真顔で答えてしまったのは、きっと、

緊張していたからと思います。

この日のitomakiは、
先月に引き続き、紗合わせと(今度こそ)紗の帯をしました。

received_1678642902229934.jpeg

しかしさー、先生ってどうしてあんなに話が長いんだろ?
話が長すぎて、時間通りに終わらないし(笑)

まぁ、いいですけど。

途中、余興で「祝い太鼓」がなりました。

received_1678642565563301.jpeg

待ち時間に若いお兄さんとパチリ。

received_1678642228896668.jpeg

なんとか役目を終えて、
無事に終了できました。よかった、よかった。

received_1482308661875105.jpeg

こんな経験はなかなかできないので、
紗合わせも、1シーズンで二回着れたし(笑)

よい経験になったなーと、思いました。
司会にitomakiを抜擢してくれたお友達にも感謝してます。

次の日は、姉の友達のご子息が結婚するというので、
留袖を着せてあげました。

DSC_2736.JPG

めでたいことが続いた、良い週末でした。

またね。
nice!(11)  コメント(10) 

「衣装らくや石田」に行きました [平和ネタ]

こんばんわ。

気が付けば6月で、あれよあれよという間に
梅雨入りのニュースが目立つようになってます。

茨城はまだ入梅していなくて、
この土日も良い天気になったけれど、

ジメジメの梅雨は、もう、目の前。

今年の2月から徒歩通勤に変えたitomakiは、
とにかく朝さえ雨が降らなければ、

あとは何とか帰ってこれるけれど、
朝雨だったら、もう、会社に行く気がしないかも、です。

朝雨が降っていると、出勤だけで疲れて、
仕事になりませんです。


さて、先週の日曜日のことなのですが、
石田先生が始めた着物屋さんに行ってきました。

わざわざ麻布にお店を開くのに、
人形町のお店を退いたのはどうして?って、

ちょっと思わなくはないけれど、
その辺は、計り知れない大人の事情があるのだろうから、

触れないでおきますです。はい。

お店は麻布にあって、「衣装らくや 石田」というのですが、
お店はあまりよく見れなくて・・・、

というのも、

立川志の八さんが、落語会を定期的に開くのだそうで、
その1回目なので、誘われて行ってみた、という訳です。

石田先生は(多分)紫根染めの着物に
更紗の帯をしていました。

一緒に写真を撮るのを忘れてしまって、ガッカリです。

先生のお店に行くのだから、
何を着て行こうか、もちろん迷いに迷い、

DSC_2714.JPG

綿薩摩と絽の帯にしました。
バックは、ネコちゃん。オットアイズです(関係ない)。

お世話ががりのお友達が、
「私は夏物を着て行くかも・・」と、

またもや、itomakiを惑わすようなことを言ったのだけど、
今回は強い意志を持って、単衣で!!と思ってました。

お友達達も、同じような感じで安心しました。

00150001.JPG

みんなかわいいーーー。

志の八さんの演目は「青菜」1つだけ。

でも、そこは呉服屋さんでの落語らしく、
あれ?っと思う所で、着物の説明を入れてきたりして、

さすが、石田先生とのコラボww[るんるん]

ご隠居が上布を着ている設定になっていて、

植木屋は汚い身なりだから、
縁側に上がるのも遠慮しているのに、

上布を触らせてもらっちゃったりしてww

ウケる―、おもしろーいって、
こんなこと書いていいのかな?

そんなに影響力のあるブログではないから、
大丈夫でしょ、多分。

次回も落語の中に着物が(不)自然に入り込んで、
分かっている人は、さらに面白くなりそうで、

楽しみですが、行けるかどうか・・・・。

行けるかどうかといえば、

7月に「単独落語会・しのはちの覚悟」をするそうで、
そのPRのチラシを

DSC_2712.JPG

こうやって撮って、SNSに載せろという指令がきて、
おおせの通り、載せておきます。

石田先生のお店は、今度ゆっくり伺うことにしますです。

またね。
nice!(6)  コメント(4) 

紗合わせフライング [平和ネタ]

こんばんわ。

本当に仕事が忙しくて、
1週間があっという間に過ぎてしまってます。

平日は、もうクタクタに近くて、
寝る前にちょっと、うたた寝してしまったら、

朝方まで放置されたて、[ちっ(怒った顔)]悲しい気持ちになりました。
朝風呂に入ると、気持ちはいいけど疲れますです。

だから、今日はゆっくり寝て、
なぎなたのお稽古に行くつもりでしたが、
頭がぼーっとして、スッキリしないので、

なぎなたはズル休みをして、映画でも観ようかと。

でも、その前に、常陸大宮市の体育館で
なぎなたの全国大会が行われているという情報をもらったので、

映画の前に「研修」として試合を見に行くことに。

これで、なぎなたのお稽古は、
ズル休みではなくなったと言い訳にしています。

とはいっても、試合のルールとか全く知らないので、
ユルーく見学してただけなのですが・・(笑)

DSC_2706.JPG


えーと、先週の日曜日のことなのですが、
知り合いの(スゴイ)方が、本の出版をしまして、

DSC_2710.JPG

「出版披露パーティ」なるものに、招待していただいたのです。

itomakiなんかが行っていいのかなー?と思ったけれど、
招待されたのだから、いいのだろうと思ったり、

他に招待された知り合いの人達は、
何を着て行くのかも気になったりしていました。

本を出版した、安達和子さんは、

マナー講座をしたり、和文化を推奨したりして、
本を出版するくらい、スゴイ方なのだけど、

DSC_2711.JPG

 ↑ 頂戴した本には、一人一人に違うメッセージが
書いてありました。

披露宴で祝辞をした主賓の方や、
披露宴の世話人をした方も、スゴイ方が多くて、

地元のエリートがずらっと揃った、という感じでした。

待合の寄り付きには、お琴の生演奏をしていて、
1人で来たitomakiも、自然に聞いて居られてよかったです。


さて、5月20日の披露宴に何を着て行くか考えて、

着物を着て行くのは当然で、他の招待客も、
おそらく、着物が多いだろうということは分かっていたから、

ちょっと早いけど、
紗合わせを着て行ことをすぐ決めました。

でも、紗合わせを着る時は、いつも6月だから、
帯は紗の袋帯を合わせるのがパターンだったけど、

5月で、紗の帯は、さすがに早すぎるだろうと思ったりして、

迷って迷って、母に綴れ帯を借りました。

DSC_2700.JPG

 ↑」髪をセットしてもらったら、
盛り過ぎて照れました。

この帯は、お祝いの席にも悪くないと思ったけど、
袋帯ではないので、とっても迷いました。

だからといって、夏帯ではさすがに先取りしすぎで・・・。

DSC_0357.JPG

 ↑ いつもコーデしている紗の袋帯

ちょっと迷ったけれど、単衣の綴れ帯にしてよかったです。
それは、他の方が、袷の訪問着を着ていた方が多かったからで、

よーく考えてみれば、5月なら袷でも[決定]なのだから、
単衣ならともかく、盛夏モノを着て行ったら

フライングもいいところでした。

さすがに、袷の訪問着は豪華だし、帯も金銀で華やかだし、
itomakiも袷にすればこんなに考えなくて済んだなーと、

思いこみの激しい自分を責めたのでした。

明日は、石田先生のお店で、
立川志の八さんの落語会があるので、

久しぶりに、着物で上京しなければ[手(チョキ)]
何着ようかな~?

考えすぎは禁物とは思っても、
先生の前だから、コーデ頑張らなくては[あせあせ(飛び散る汗)]
小物も気を抜けないわ[あせあせ(飛び散る汗)]

またね。

nice!(7)  コメント(6) 

組紐復活の予定 [平和ネタ]

こんばんわ。

はぁぁぁ(←ため息)

疲れるなーー。

ほんとに・・・。いろいろありますよね。
いろいろありますよ。うんうん。


えーと、先週のことですが、組紐の先生が
「きらめくビーズ作家三人展」というのを

隣の市のカフェのギャラリーで開催していて、

FB_IMG_1526475691667.jpg

itomakiの組紐友も、作品を委託販売したというので、
そりゃーもう、見に行きたーいって思ったので、

FB_IMG_1526475714925.jpg

カフェの閉店の前に行ってきました。
平日に仕事を終えてから隣の市まで行くのは、

itomaki的にはかなりハードだけれども、
とりあえず、駆け込んで、なんとか間に合ったけど、

閉店を30分も早く知らされていたから、
案外のんびりと、先生とお話ししてしまったりして、

また、組紐教室に通うことになりましたのです。

組紐は、組んでいるのも楽しいけれども、
itomakiが一番楽しいのは、

糸の色合わせをしている時で、
実は、GWで上京した時に、糸・・買ってしまったんです。

DSC_2695.JPG

どーた!美しいグラデーションでしょ~~[グッド(上向き矢印)]
[グッド(上向き矢印)]

これで、どんな紐を組もうかな?って、
考えるだけで楽しくなります。

糸を買った時は、展示会では、
売っているモノの他に、江戸時代の浮世絵(?)を

イメージした帯締めも展示されていて、

DSC_2610.JPG

ほら、

DSC_2612.JPG

見て。

DSC_2613.JPG

スゴイ感性。

こんな風な帯締めをデザインできたら、
いいよなー、って心から思いますです。うっとり。

さぁ、さぁ、テンション上げてイキましょう~~[わーい(嬉しい顔)]

って思うけど、
なぜか疲れがとれないitomakiなのですわ・・・。

がんばります[手(パー)]


へへへ。GWの最後の日曜日は、大好きな芸人さんの
誕生会トークライブに行ってきました。

DSC_2682.JPG

7月には単独ライブもあるので、
そちらも楽しみーー。

またね。

nice!(5)  コメント(6) 

着物いいね!にダマされる [平和ネタ]

こんばんわー。

世の中は、GWで、SNSでは、いろんなイベントで
楽しそうな記事がアップされていて、うらやましいです。

今年のitomakiは、仕事の業務の都合で、
夏休みの二日をGWに振り替えて、

ふふふ。9連休[exclamation×2]

なので、今日は、連休3日目となりますが、
行ってきたのは、コンサートです。

その名も「和楽器バンド」

和楽器バンドって、どんな音楽なのか?
予習もせずに、今日の日になってしまったので、

誘ってくれたお友達に、
「着物で行こうと思うのだけど・・」と聞いたら、

「着物いいね[手(チョキ)]」と返信をくれたので、
何を着て行こうか、考えました。

先日仕上がった、単衣の夏銘仙に、
鼓の帯はどうかなー?と思いついて、

DSC_2658.JPG

なんてGOODなコーディネートと自負したけど、

いけない、いけない。
うっかりヘンテコな着物を着て行って、

途中で恥ずかしくなってしまったら、
コンサートを楽しめなくなってしまうから、

ちゃんとした(?)着物を着ていかなければ[ふらふら]と思い直して、

DSC_2652.JPG

紅花の単衣と、綿麻の更紗チック帯にしました。


開演時間のずいぶん前に会場に到着したのに、
駐車場が、まさかの満車で、係りのオジサンに

「しばらく空かないと思うので、近隣の駐車場を使って下さい」と、
地図を渡されたのだけれども、

車を停める場所より気になったのは、
歩いているお客さんらしき人は、みな派手なカッコで、

どちらかというと、ロックな感じの洋服だったことで、

焦る心を抑えて、急いで家に帰って車を停めて、
洋服に着替えて、自転車で会場に向かいました。

開演には充分間に合って、お友達とも会えました。

ボーカルの子が、水戸市出身ということで、
茨城と水戸市の大使になっているのだとか。

みんなを一体化させるための掛け声に
「国道といえば?」「6号!」というのがあったけど、

今までにない、新しいパターンだと思ったりしました。
普通は、常陽銀行カードで地元アピールが多いかなと。

メンバーには、いわき出身の子もいて、
その子も「6号!!」と言っていましたが・・・。

はい。

和楽器バンドとは、

received_1608988149186205.jpeg

こんな↑ バンド。
組紐の先生と一緒に[黒ハート]

一曲目からみんな立っていて、
普通にしていることができなかったので、

DSC_2657.JPG

ペンライトを購入。

コレのおかげで、応援しやすくなりました。

ペンライト縦に振って「・あい、・あい、・あい・・」
って、やりました。

日本語の50音では、↑上の「あ」の発音は正しくありません。
「・うい、」でもないし、表現できません。すみません。

このコンサートでitomakiの経験値は、かなり上がりました。
誘ってくれたお友達、ありがとうございました。

itomakiは、これからも経験値を上げるべく、
いろんなことに挑戦します(笑)

またね。
nice!(4)  コメント(8) 

記事数が1000になりました [平和ネタ]

こんばんわ。

すっかり春になって、
昼間は、初夏のような気温になってます。

花粉症も、杉は終わって、ヒノキになったみたいです。
今年は、量が多いみたいだから、

花粉症の人は、大変ですよね?

皆さんは、大丈夫ですか?

って、いつも自分勝手なことばかり書いていますが、
今日は、読んで下さる方に、語りかけてみました。

というのも、itomakiの、このブログの記事数が
1000になったからです。

いつも、読んでいただいている方に、
感謝いたします。ありがとうございます。


この、1000個目の記事にあたり、
何を書こうな?って、数日考えていました。

考えた結果、普通にスルーするものナンなので、
思い出でも書こうと思いまいた。

itomakiが、ブログをはじめたのは、2009年の秋だから、
もう、8年以上書いていることになります。

そのころは、HPよりもブログの方が更新が簡単といわれて、
facebookとかは、皆はしてなかったと思います。

鉛さんとは(会った事ないけど)8年以上のお友達[黒ハート]
pnさんは、7年以上ですよねー。

他にも、たくさんの方が、コメントをくれて、
藍さんも、野風さんも、サザエさんも、こっちゃんママさんも、

本当にいつもありがとうございます

はじめの頃は、着物で出かけたこととか、
東京に着付け教室に行っていることとかで、

それから、着物を作るようになって、
自分で着付け教室を始めて、

父に文句を言われてグチったり、
落語や、歌舞伎に行くようになったり、

キモノジャックで人寄せをしたり、
ちょっとした着物チャレンジをするようになったり、

この8年でitomakiの着物生活は、
グっと幅が出たように思います。

itomakiの活動を、もっと宣伝するべき!と
言ってくれる人もいます。嬉しいですよ。とっても。

カワイイ娘が、facebookとかTwitterとかのSNSを使って、
楽しそうに着物ライフ盛っている記事は、

本当にうらやましくて、いいなーって思います。

でも、itomakiは、写真を見せるだけではなくて、

思っていることを文字にして、それを
しっかり、じっくり読んでくれるのがうれしいのです。

ブログくらいが、ちょうどいいって思ってます。

「だから、ブログ書いたってSNSに載せればいいでしょ?」って
言われるのだけど、

ま、まぁねー、そうなのかもしれないけど、
もうちょっと、時期を待ちます。

「本気で着物生活」がitomakiの目標だから、
それができるまで、充分に充電しておくのです。

最近は、着付け教室に生徒が来ないので、
あまり着物は着なくなってしまったけれど、

(というか、個人のHPは、企業の宣伝・広告のページに負けて、
なかなか初めのページに上がってこなくなってしまったし)

itomakiの着物好きは、変わっていません。
更に増したくらいです。

DSC_2583.JPG

先日は、↑こんなアイテムも入手したので、
今度かきますね。

手作り足袋と、さらしブラを作成予定(笑)

これからも、着物を通して、伝統や、文化も学びつつ、
マニアックとか、美学と理由を付けて、

ブログを書いていきたいと思いますので、
どうぞ、よろしくお願いします。

またね。
nice!(8)  コメント(10) 

「いばらき工芸 染織の巻」に行きました [平和ネタ]

こんばんわ。

2月の末に、偕楽園の観梅が始まってから、

お友達たちが着物を着て、観梅に行ったことが、
SNSに上がっていて、

とてもうらやましく思ってしまって、
「itomakiもきもの着たーい病」が発病しそうです。

ずっと着ていないような気がしていますが、
そうでもないのでしょうが・・・。


今日は3月10日ですから、
明日で、あの日から7年になります。

あの日というのは、東日本大震災。

先日は岩手に旅行に行ってきたのだけど、
復興が進む話を、復興ボランティアの方から聞くと、

自治会とか、義援金とかで、道が出来たり、防波堤が出来たり、
かなり復興していくのが、目に見えてくるけれど、

福島のことを考えると、心が痛むのですよ。
岩手に行くときも、常磐線で仙台まで行けないから、

東京経由で東北新幹線に乗ることになってしまったし。

仙台から新幹線の乗れれば、1時間は節約になるのになー。
って、そんな軽率な旅行問題ではないのだけれど・・・。


さて、今日は、↓コレ行ってきました。

IMG_20180310_180611.jpg

笠間市の陶芸美術館で催されている
「いばらき工芸大全 染色の巻」です。

県内出身の方の作品や、県内の工芸が紹介されいて、
結城紬が、もちろんその代表だけれども、

個人作家(?)の人もいるんだなー、と思いました。

江戸小紋作家は、いるのは知っていたけれど、
県内を拠点に活動していると思わなかったので、

ビックリしました。ちなみに、伊勢型紙は、
自分で作っているわけではなかったです。当たり前ですが。

なるほどなー、と思いました。
偉そうな感想で、申し訳ないです。


いつの間にか、itomaki家の庭の梅の花も咲いていました。

DSC_2428.JPG

夜になったら、偕楽園では「夜梅祭り」というのをします。
つまり、ライトアップです。

車で通ったので、パチリ[カメラ]

DSC_2433.JPG

ベストショットの所には、必ず人がいるもので(笑)、
ちょっとよけたら、車が動いてしまったので、

DSC_2434.JPG

こんなになってしまいました。ダメだねこりゃ。

明日は、昼間に偕楽園に行ってみようと思ってます。

IMG_20180310_180654.jpg

今日のitomaki。
川越唐桟とボケの花にとまる鳥の帯。

またね。
nice!(10)  コメント(8) 
前の10件 | - 平和ネタ ブログトップ