So-net無料ブログ作成
検索選択

ポップになれない [着物のこと]

こんばんわ。

寒いです。
お正月休みの気持ちが抜けなくて

会社を休みがちになってます。
有休消化ってことですけど、いよいよ、

今週から、普通に出勤となっても、
仕事に気合が入りません。うだうだ・・・。

それなのに、私には、ほぼ関係ないけれど、
トランプさんのニュースが気になりますなー。

どうなってしまうのかしら?
応援している人もいるのでしょうから・・・。


普通に仕事といいながら、
組紐の先生が作品展をしていたので、

月曜日の午後から行ってみました。最終日でしたが、
お客さんが多くて、

あまり先生と話すことができませんでした。

先日、買った帯を締めて行ったら、
他の作家さんが、とても褒めてくれて、

着物も帯も、羽織も、みんなカワイイってさ~。

たいへん気分よく、浮かれてしまいました。
写真とか撮ってもらったりして、

何をしに行ったのか、分からなくなるくらいです。

IMG_20170116_171527.jpg

着物は、彼のお母さんの(今となっては)形見です。
サイズがとても小さくて、すべてがギリギリです。

他のお客さんにも、「それでも上手に着ているわー」
「半衿はこんなでいのね~」なんて参考にしてくれて、

うれしい限りですけど、itomakiっぽくないのは確かで、
更にitomakiっぽくなくなるけど、

本当は、もっとポップになる予定だったのです。
やっぱ、帯がなぁ・・・違ったか・・・?

DSC_0304.JPG

可愛くしたくて、半襟は成功のように思うけど、
もっと研究せねば・・・。

またね。

麻のきもの、絹のきもの展に行きました。 [着物のこと]

こんばんわ。

今週天気予報では、北日本で寒波が来ると言っていて、
関東でもかなりの冷え込みが予想されていました。

そんな、週の中ごろのことですが、
itomakiは、初めて「オフ会」なるものに行ってみました。

ネットラジオの、いってみれば「非リア」な世界が、
「リア(リアル)」になった瞬間でした。

すごく不安だったから、お店に入った時は、
急いで食べて、早く帰ろうと思っていたのに、

あった事もない人と、こんなに話ができるなんて、
思いもしなかったし、とても不思議です。

話し始めたらとても心地よくて、結局最後まで居ました。

着物を着て行ったし、周りの人が気を使って
くれたのだと思うけれど、なんとも自然体でした。

着物を着て行くと決めた時の
itomakiの気合は、下のツイートしておきましたです。

Screenshot_2017-01-14-18-24-02.png

どうにしても、うれしー。
楽しかったな~。行ってよかった。

DSC_0274.JPG

この日は遅くなるだろうと思ったから、
ホテルにお泊りして、

DSC_0277.JPG

次の日は、気になっていた美術館巡りをしました。

一件目は、新宿の文化服飾博物館です。

DSC_0280.JPG

1階は、麻と絹の糸ができるまでの展示で、
(itomakiは博学だから・笑)知っている内容だったけど、

産地とかで、バラバラ見てきたものが、
一か所に集められて見れるのは、良いことだと思いました。

2階は、いろいろな着物の展示です。
最近itomakiは、着物ではちょっと迷っていて、

軸が揺れていたけど、

「やっぱり、こうあるべきだ」と確信し、
気持ちを新たにした次第です。はい。


2件目は、原宿の太田記念美術館で、
お笑い江戸名所」を見ました。

DSC_0285.JPG

まぁ、言ってみれば、浮世絵なんですけど、
ちょっと笑ってしまうような、そんな一瞬を

集めた展示です。転んだり、ぶつかったり、
動物に騙されたり、そんな感じ。

でも、itomakiが見たかったのは、実は、
女性の着物姿で、前にも書いたけど、

帯の締め方と、位置をチェックに行ったのです。
こちらも、もちろん、収穫あり[手(チョキ)]です。

本も買っちゃったし。

DSC_0295.JPG

こんな風に帯しめたいなー。

ところで、オフ会の下北沢も、
博物館の新宿も、美術館の原宿も、

着物の人と一人もすれ違わなかったような気がする。
どこもお洒落な街だけど、仕方ないです。

それにしても、原宿の駅舎はいい感じです。

DSC_0287.JPG

またね。

第16回茨城キモノジャックと観梅着物ディの宣伝 [茨城キモノでジャック]

こんばんわ。

茨城キモノジャックの宣伝です。
私のブログを開いていただき、ありがとうございます。

毎日寒いですね。
成人式とセンター試験の頃が毎年寒さピークです。

そして県内の小中学校は今日が始業式だったみたいです。
ニュースで言ってました。

こんなに遅かったんだっけ?三学期が始まるのって・・。
夏休みが短いからいいのかな?

県北で年末に震度6弱の地震がおきて、
体育館の窓ガラスが割れてしまった学校は、

なんと!生徒が3人しかいないから、今年度で廃校となり
今回が最後の始業式になったのだそうで、

そんなこと全国ニュースでは伝えていなかったのに、
なんかしょんぼりしちゃいます。


さて、今年も真壁のひな祭りで、
キモノジャックします。

日にち  2017年 2月 26日(日)
集合場所 真壁町伝承館前
集合時間 14:00

4171879ee5da838f58c54610ad4af936-600x400.jpg

町ぐるみでキモノジャック開催を推しているそうですので、

日にち、時間が合う方は、是非お着物
真壁のひな祭りをご観光下さい。

よろしくお願いします。


そして、皆さま、お待たせいたしました!

今年は水戸観光協会も負けてませんです。

偕楽園での第121回 水戸梅まつりのイベントに
「観梅着物ディ」が企画されました。

パチパチパチパチ(←拍手)

日にち  2017年 3月 5日(日)
集合時間 10:00と13:00 (記念撮影)
     着物DAYの開催時間は10:00~15:00
集合場所 偕楽園見晴広場

情報がまだ、確定ではないのですが、
着物で集まった方にお礼(?)として、

水戸産の梅を使ったお菓子プレゼントがあるそうですよー。

この日は、写真のイベントも同時に開催していることも
あるのですが、忘れていけないのは、

第5回全国梅酒まつり㏌水戸です。

開催期間 2017年 3月 3日(金)~5日(日)
開催時間 10:00~16:00 最終日は15:00まで
開催場所 常盤神社 偕楽園隣・徒歩圏内数分

参加方法は、前もってチケットをコンビニなどで
購入しておきます。

時間内に神社へ行くと、全国の150種類の梅酒が
飲み放題となってます。

o0480036013584160131.jpg

観光協協会のリンク

2017年 3月5日(日)
第121回 偕楽園梅まつりにお越しの方は、

県外の方も是非、着物で!!

またね。

雨でも着物で行けたかも。 [平和ネタ]

こんばんわ。

世の中は成人式で、
itomakiの着物友も着付けで忙しいみたいです。

itomakiは、今年は頼まれなかったので、
気ままにしていられて、

立川志の八さんの落語会に行ってきました。

IMG_20170109_002621.jpg

銀座の「わのわ」という居酒屋さんでの落語会は、
前に2~3回くらい行ったことがあって、

2時間くらいの落語の後に、食事がでます。
それが美味しいのです。

演目に合わせたお酒を用意してくれることが多くて、
今回は寿限無だから、↓コレ。

1483888034264.jpg

ラベルの右側に金で「寿限無」と書いてあります。
ピンボケですみません(itomakiが撮ったのではないです)

長野のコレも美味しかったらしいです。

DSC_0268.JPG

此花佐久夜姫みたいでカワイイ!!

2つ目の演目は「三方一両損」
たしか、昨年の夏に友達の居酒屋の落語会も、

三方一両損だったような気がしてます。
ていうか、三方一両損でした。

7月の落語会のブログ

せっかくだから、着物で行こうと思っていましたが、
午後から雨というので、諦めましたが、

あまり濡れずに行ける場所だから、
着物でもヨカッタな、と反省しつつ。



形見でもらった(戦後だろうけど)古めの着物に、
合う帯を探していて、

東銀座に行く前に、ちょっとお店に寄ってみたら、

良い感じの昼夜帯を見つけたので買ってみました。
綺麗だし、長さも幅も普通だから、なんとか着れるかと。

DSC_0270.JPG

これ↑の裏がコレ↓

DSC_0271.JPG

コーデは明日考えますです。

お店で偶然にも、講師会の先輩と遭遇して、
講師会の新年会に何を着て行くか?で盛り上がって、

itomakiは、ちょっと落ち込んだけど、
何を着て行こうか?真剣に考えなくては・・・。

石田先生のチェックが厳しいから(笑)。

またね。

帯だと座りづらい? [着物のこと]

こんばんわ。

お正月休みも今日で終わりです。
はぁぁ・・・。

「これで好きなモノを買いなさい」なんて
30万円くらいくれる人、いなかなぁ・・・。

使わなければならないお金があったら、何を買おうかな?
とは言うものの、最近年をとったせいか、

めっきり物欲はなくなってしまって、
初売りとか福袋への執着が減ってしまっています。

お正月はゆっくり寝ていたいな。


さて、1月2日は、昨年の12月の月イチ歌舞伎を見に、
つくば市の映画館に行きました。

(12月分の催行が月末から年始になっている)

演目は「文七元結 ぶんしちもっとい」です。
itomakiは、あまりこの話は好きではなくて、

自分の娘が吉原に身を売って作ったお金の50両を
全く知らない人にあげてしまうなんて、

全然、感情が入れられなくて、そこの部分を
どんなに上手く演技されても、納得できないから、

最後のどんなにハッピーエンドでも、しっくりきません。
彼は、正月らしい良い出し物だったと言ってましたが・・。

それで、今回は、吉原の角海老の女房のお駒さんが着てる
羽織(?)半纏(?)ですが、

Screenshot_2017-01-03-21-49-59.png

肩にかろうじて引っかかっている程度の着方が、
「これがいい、カッコイイ、こう着たい!!」と思ってしまって、

自分の持っている羽織をどうしたら、
ちょっとしか引っ掛けないで着れるのか考えはじめました。

映画館はガラガラで、荷物も隣の席に置き放題でした。


それに引き換え、itomakiのお友達は、
浅草歌舞伎を見に行ったらしいのですが、

前の方が和装をしていて、
髪はモリモリで前かがみに座っていて、

調度良い所が見えずに、大変イライラした、と。

それも、わかりますよねー。
帯枕をしていると、背もたれに寄りかかれなくて、

浅く座っているみたいになってしまうから、
それだと、後ろに人には迷惑な姿勢ですよね。

それだけなら、洋服の人でもたまに居て、
後ろから座席を蹴りたくなってしまうのに、

髪の毛もモリモリ結っていたら、ダブルパンチで、
イライラの骨頂でしょうねー。


しばしばTwitterとかで、そのような人は非常識だから、
帯は前に回して座るべきと、提案している人もいて、

怒る方の気持ちも分かるけど、
そこまで指導される筋合いもないような気がするし、

帯を前に回すという行為もどうなの?って思うし、
回すのをピンポイントで推すのもどうなのよ?

って、どうにも、困ったもんです。

背もたれに寄りかかれた方が、自分自身も楽。
でも、着物も着て行きたいのだよ。

お芝居や落語は、特に着物を着て行きたい[るんるん][るんるん]

itomakiは、そんな時、
高さ(というか厚み)の出ない帯結びにして行くかな。

普通のお太鼓でも、後ろの人に迷惑をかけないように、
配慮する気持ちがあるだけで、

座り方はだいぶ違ってくると思う。

それに、itomakiなら「すみませんが、見えないので、
前かがみにならないで下さい」と、言ってしまうかも。

注意されたから、もう着物では芝居に行かないと、
意固地になるような人は、そういう人だった、ってことで。

みんな仲良くね。うんうん。

または、自分も浅く座って、前にかがむとか・・・。
それは、違うかっっ。

またね。

新年にあたり、目標を。 [着物のこと]

こんばんわ。

あけまして、おめでとうございます。

DSC09631.JPG

昨年中は、ご訪問いただき、
nice、コメントも、沢山ありがとうございました。

今年もどうぞ、よろしくおねがいします。

DSC09630.JPG


だらだらとこのブログも続けていますが、
今年も続けるつもりです。

特に内容は無いよー(なんちて、なんちて)なんですが、
新年にあたり、今年の着物の目標を考えました。

まず、1つは、和裁学校にちゃんと通う事こと。
いつまでも、仕立て上がらないのは、

良いことではないので、そこにも
目標の小科目を作ってあります。

itomakiは、年末の「着れない着物整理」で、
着られない理由から、それらを着物を3つに分けました。

1)、自分で直すもの
2)、洗い張りをするもの
3)、きちんと仕立てを頼むもの

1は、基本普段着で、簡単な直しと予想されるもので、

・裄出し、・袖丈出しが主だけれども、
・羽織の身丈出しに挑戦してみようと思ってます。

他は、単衣の着物で、長い袖を切って身丈に足すなど、
今までに挑戦していること、リサイクル帯の仕立て等です。

2は、襦袢が多いのだけど、とりあえず洗っておこうかと。
きれいな襦袢だけど、やっぱりもらったモノは、ね。

仕立てるかどうかは、後から考えてもよいかと。

3は、基本ヨソ行きで格の高い着物。
ちゃんと装わなくてはならない時に、

いかにも借りてきたような、「ギリギリ着れてる」では
良い着物なだけに、品格が落ちてしまってもったいないし、

ツンツルテンでは、笑われてしまうし。


だから、上の小科目の1)を、きちんと分けたので、
順番に直していくと決めた次第です。

目標の2つ目は、着付け教室
コーディネート講座を入れること。

講座を開くためには、自分も勉強しなければならないから、
そのための努力を惜しまないことにします。

時間もお金も、、と言いたいところですが、
出来る限り、惜しまずに勉強しようと思います。


目標の3つ目は、運動をすること。

もう、何の運動をするか決めていて、年末に見学に
行ってきたので、今週末に入会する予定です。

多分、ブログに書きたくなってしまうから、
書くと思います(笑)

直接は着物とは関係ないけれども、

仕事のストレスは着物で、
着物のストレスは運動で発散するのがよいでは?と

考えたからです。余裕がないと、着物も楽しめないから、
この3つが、私の今年の目標です。

がんばろうっと[手(グー)]

またね。

寄席をあきらめて餡を作る [平和ネタ]

こんばんわ。

今日も着物の片付けはしていません。

そもそも今日は、浅草の東洋館でしている、
毎年楽しみにしている演芸寄席に行こうと思っていて、

チケットの予約もしていました。

news_xlarge_touyoukan_01[1].jpg

でも、明日の餅つきの準備を手伝わなければ
ならなくなり、泣く泣くキャンセルしました。

ウエストランドの井口さんに、
新発売のDVDにサインをもらおうと思って、

ファンレターの内容や差し入れを考えた幸せな日々も(照)
藻屑となって鹿島灘に沈みました。はい。


なので、ばーちゃんとお正月の草餅用に餡を作ったので、
それを載せますです。

小豆を茹でて、ゴリゴリします。

DSC_0244.JPG

こしあん派のitomakiは、皮は捨てて、
濾された水を手ぬぐいの袋に入れて脱水します。

DSC_0247.JPG

少し前までは、洗濯機で脱水していたけど、
全自動にしてから脱水だけができなくなり、

手で絞っているとばーちゃんが言っていたけど、
ツッコミどころが多くて、黙るしかなかったです。

DSC_0248.JPG

口を下にして、ぎゅうぎゅう押して脱水(笑)

DSC_0249.JPG

ザラメと水を熱で溶かして、
手ぬぐいの中身を入れ、混ぜて沸騰させて完成。

DSC_0251.JPG

ばーちゃん家は水道が水しか出ないし、
(2枚目の写真参照)

台所の電気も裸電球だから、ツライのです。
(最後の写真参照)

暖房もコタツのみだから、寒いのです。
寒いのは、itomakiの家も負けないか・・・。

あーあ、草餅の草の準備しなくちゃなぁ・・・。
あーあ、東洋館行きたかったなぁ・・・。
( ↑ まだ言ってる)

帰宅してからツイッターを見たら、井口さんは
サインのために(?)少し外で待っていてくれた時間が

あったみたいで、悔やまれるっす。あーぁ、あーぁ。
やる気でない・・・。

明日は早ぇから、はぁ寝っぺかな。

またね。

「小山きものの日」に行った事 [着物のこと]

こんばんわ。

いよいよ、年末で、
家ではしなければいけないことが沢山あるのに、

月始めからだらだらとツムツム等をしていしまい、
結局、家の事は何もしないままでした。

会社も今日は仕事納めで、仕事は納められたけれども、
家の仕事は納まりません。特に掃除・・・。

年賀状はとりあえず、昨日の夜中に出せたので
よしとして、着物も、もらったモノがそのままだから、

少しは整理して、洗ったり片付けたりしなくては。
いつまでも、袋に入れて、箪笥の上に乗せてはおけないです。

言い訳ですが、着物の部屋が寒いのが悪いと思うのです。
暖房設備がない部屋なので、電気ストーブを違う部屋から移動して、

そして、整頓にのぞまなくていけないから、
だから、ついつい・・・ね。

でも、もらった着物の中には、早々に洗い張りをして、
仕立て直してしまったものあります。

東京にも着て行ったりして、ブログにも書きました。

本場結城と思われる、グレーの着物・・・、
これを着て「小山きものの日」に行ったのです。

石田先生がデザインした結城紬と、
それに合う帯をコーディネートした、

新作の発表会とトークショウがあるというので、
水戸から小山まで、水戸線鈍行で、です。

DSC_0145.JPG

特急はないので、鈍行なのですけど、
思ったより近くて、ちょっとビックリしました。

あ、書き忘れましたが、小山着物の日は、
11月19日(土)で、

茨城キモノジャックの前の日でしたので、念のため(笑)。

本校では、今年の3月頃すでに
新作の作品展示がされていたので、見たことはあったのですが、

新作の柄(きものサロンのリンク)

結城の「きものDAY」は行った事があったから、
小山はどうなのか?と思っていたのです。

やっぱりさぁ、石田先生のコーディネートは
とってもよかったですよ。

会場のみんなも、説明の度に「あー」って言っていたし。

DSC_0147.JPG

ちょっと暗いけど、がんばってズームしました。
itomakiは、思川桜がいいな。

石田先生が「今回は、草木染にした」と言っていて、
繊細な染が、いいな~と思っていたけど、

どこからか「なんで草木染なの?昔に戻すの?」って
聞こえたから、

「一周回ってだろ?」って思ったけど、

地元の人はどう思っているのだろう?
気になる・・・。

それと、気になることがもう一つあって、

itomakiが着て行った着物は、本当に本場結城なのか?
疑問に思っていたから、

会場でたまたま会うことができた結城紬の仕事をしている
知り合いに、「これ結城?」と聞いてみたら、

すーごく顔を近づけて、じーーっとみて、

「これは結城と思う。しかも、糸の染の工程が、
普通と反対で手間がかかるから、高価かも」

というので、やったー、やったー、ヤッターマーンと
心の中で喜び、とても気分よく帰りましたとさ。

DSC_0155.JPG

石田先生と2ショット。ちょっとピンボケ(笑)
石田先生の結城は、とっても細かい絣でした。

写真では市松みたいにしかみえないけど、
柄は細かーくて、十字とか蚊とかなんです。

ゲストの名取裕子さんは、とっても綺麗でした。
( ↓これも、ズームで頑張った)

DSC_0150.JPG

 ↓ これは全く関係ない地元の催しで、
案山子が店番してたので、撮ってみた。

DSC_0131.JPG

またね。

よい正月のために [平和ネタ]

こんばんわ。

昨日は、クリスマスでした。
itomaki家は、チキンとケーキ食べるだけです。

でも、今年はプレゼントを買ったんです。
モンチ達に・・・。

DSC_0239.JPG

ポストに届きましたー。

もう、何年も着たきり雀だったから、
思い切って、全員分です。

DSC_0240.JPG

じゃじゃーーん。

Mサイズモンチ勢ぞろい。
着がえ前。

DSC_0241.JPG

着がえ後。

DSC_0242.JPG

うちの子は、若干だけど、
太っているぽい。服に余裕なし(笑)

これで、良いお正月が迎えられるー。
よかったねー。モンチちゃん。

またね。

今年はこれで終わり [山本和裁研究学院]

こんばんわ。

いつの間にか今年もあと9日で終わり・・・。
楽しみにしていた3連休は、

天皇誕生日でお休みだったことをテレビで知らされ、
そうかー、天皇誕生日・・・ありがたいなぁと、

つくづく思ったりしましたよ。

クリスマスは大イベントだけど、祝日ではないし、
もうあまり、関係ないし、クリスマス・・[バッド(下向き矢印)]

一昨日は、子供のころからのマブダチと、
昨日は、職場の同僚と飲み会をして、

飲み過ぎてしまって、何年かぶりの二日酔いで、
午前中はひどい目にあいました。

そんな押し詰まった今週で終わりになったのは、
毎週火曜日に通っている、和裁教室です。

終わりというのは、今年は終わりという意味で、
完成したとか、閉校したということではありません(笑)

いつから縫っているのか?確か昨年の夏に着るはずだった、
麻の着物をまだ、縫っています。

単衣の着物は、とにかく「くける」が多いです。
だって単衣は裏地がないから、背縫いも脇縫いも、

裾も衽も、褄も、ぜーんぶ「くけ」。

ちょびっと拾って、ずーっと針を押して
ちょぴっと拾って、ずーっと針を押して、を

繰り返し、繰り返し、なのだけど、
結局のところは、一緒のお友達と話してばかりいたり、

母に呼ばれて、パソコンを直したりしているから、
(↑ 正確には、壊れていない。)

結局のところ、進まなないだけです。

DSC_0116.JPG

↑ 見かねて自分のモノをよけて、
  itomakiのモノを印付けしてくれている友・笑


今週は、やっとやっと、身頃の「クケ」が終わって、
衿に突入しましたが、

そもそも、衿は、短い衽に足してしまっているから、
掛け衿がなくなってしまって、

ちょっとつまんで、掛け衿に見えるように細工して、
そこでタイムアップ

DSC_0234.JPG

衿は、ほとんど先生にやってくれて、
身頃に縫い付ける所から来年になりました。

DSC_0200.JPG

↑ 証拠の褄の写真

端のところを出し過ぎて、垂直でなくなったけど、
自分のだから、ドンマイってことで。

この時も友が、やり過ぎていると教えてくれたけど、
言うことを聞かないでやったら、こうなった(笑)

あとは、衿と、袖だから、
さすがに来年の夏は着れるだろうと思う。

またね。

メッセージを送る