So-net無料ブログ作成
検索選択

まさかの寝坊で着そびれる [平和ネタ]

こんばんわ。

いよいよ3月も中判を過ぎてしまいました。
itomakiの仕事は、4月から鬼のように忙しいので、

このまま3月が続けばいなぁと思ってますです。

それに3月は有休消化もあるから、
すぐに会社を休んでしまったりしてます。

昨日は、優しい人が歌舞伎のチケットをくれました。
どうしても行けないから、もらってくれというので、

母と一緒に見てきました。

DSC_0597.JPG

前の日は、何の着物を着て行こうか迷っていましたが、
小物は朝に決めようと思って寝てしまったら、

まさかの二度寝をしてしまい、
気が付いたときは、家を出発予定の20分前で、

もう、何の準備をしていいかわからなく慌てて、
とにかく顔を洗って、お化粧をしたのですが、

普段の洋服なら、20分あれば出かけられるけど、
着物は、やっぱり、ちょっと無理で、

足袋からしたくするにしても、15分は欲しいし、
小物は決めていないから、と思いながらも、

歌舞伎座に行くのに、洋服だってお洒落をしたいけど、
今更、おしゃれな服を考えるのは、

着物を着るより時間がかかりそうで、慌てているうちに、
時間が過ぎ、仕事に行くようなカッコで出かけてしまいました。

そのカッコをみつけた父が、
「あまりにもひど過ぎる」と嫌なことを言ったのが聞こえたけど、

聞こえないふりをして、出かけてしまいました。

itomakiだって、東京に行くのに、
こんなカッコでは行きたくないけど、仕方ないです。

決めた電車に乗れなければ、特急代が無駄になるから、
そのことを考えても、決めた電車に乗らなければ・・

あーでも、1本電車が遅くても、歌舞伎には間に合うのに、
でも、特急代が・・・着物が・・・と葛藤しました。

少し昔に、石田先生から、江戸時代の田舎の人が
歌舞伎を見に行く

前の日から泊まったり、何度も着替えたりして、
見物前もかなり楽しみ、意気込みもすごかったと聞いたのを

思い出したりして、かなり落ち込みました。

でも、着いてしまえば、そんなことは忘れて、
普段、入れないような、文明堂カフェに行ったり、

DSC_0598.JPG

 ↑ どら焼きの皮のパンケーキ

歌舞伎座の前のお弁当屋さんの弁当を食べれたり

DSC_0604.JPG

ちょっと斜めだったけど、よく見れたし、

DSC_0602.JPG

あのがんの女優さんの旦那さんの、
あの役者の助六は、ホントにカッコがよくて、

粋で粋で、ホントに良かったです。

ちょっと、声が通らなくて、決め台詞も聞こえなくて
かなりイライラしたけど、カッコはよかったです。

花魁の衣装も、とっても綺麗で綺麗で、うっとりでした。
あんなに沢山見れることはあまりないので、嬉しかったですし。

見物しているお客さんも、着物を着ている人がおおくて、
itomakiも、あと、10分早く起きれていれば・・、と

たいへん悔やまれましたのでした。

またね。
メッセージを送る