So-net無料ブログ作成
検索選択

針供養でラーメン [山本和裁研究学院]

こんばんわ。

今週は針供養がありました。
次の日の木曜日は水戸では大雪が降って、

テレビなどの報道では、すっごい降ったみたいに
なっていたけれど、本当はそれほどでもなくて、

通勤くらいが一番降ったかなぁ。
お昼には、かなり小雪になっていたから、

大雪だけど、中雪ってところかな?
12センチ降ったから、中~大雪ってとこかな?

ところで、itomakiのパソコンは、
「ゆき」と打つと、「裄」と変換されるから、

普段はそれでいいのだけど、今日は面倒だわ。ふふふ。


そうそう、itomakiは、供養しなければならない針が
たくさんあるから(笑)、

今年こそは絶対に行かなければならないと思ってました。

絶対行くってどこに?って思うかもしれないけど、

それは神社です。
大工町の通称「雷神さん」に行きます。

DSC_0412.JPG

針を供養する人なんているのかな?って思ったけど、
和裁だけではなくて、

洋裁用の待ち針とか、ミシンの針とか、
ボビンとかも供養するために置かれていました。

そしてこの神社は、豆腐ではなくてなぜか、
コンニャクに折れ針を刺すんです。

この際だからと思って、使いにくい針も持って行ったので、
とてもコンニャクに刺しきれなくて、

数本だけこんにゃくに刺して、
ビンごと供養してもらうことにしました。

DSC_0410.JPG

一緒に和裁をしている母の生徒が
「針供養と食事会に一緒に行きましょう」と

誘ってくれましたが、あいまいに答えてしまいました。

それは、雷神さんの端向かいにある
ラーメン屋に行きたくて仕方ないからです。

本当の名前は「すずきや」というらしいですが、
itomakiは昔から「ぶーちょんち」と呼んでいて、

それは「ぶーちょさんのお家」という意味と思うけど、
ホントのところは分かっていません。

ラーメン1杯250円、大盛300円、
チャーシューめん380円、チャーシューメン大盛?円、

この4種類のみ。
混んでも、席の案内等は一切なく、

相席が当たり前で、席に座る時に注文して
ラーメンと引き換えにお金を払うのです。

汁は濁ってはいないけど、色が濃い茶色なので、
透き通ってはいませんです。

昔からのシナソバって感じ。

みな黙って食べて、写真を撮ろうとは思えず、
駐車場の案内は、大切な所が色あせて見えない、

そして、とても混んでいる・・・。

itomakiは、神社に車を停めて、
ラーメンを食べに行くフトドキものでしたが、

本当にお参りはしたので、許してもらおうと思ってます。

DSC_0414.JPG

(中央にある店の暖簾に「中華・・」と見えるでしょ?)

後で聞いたら、和裁学校の食事会は、
ハンバーグ&ステーキだあったのだそうで、

かなり差を付けられてしまった・・・。

木曜日の和裁教室では、今まで我慢して使っていた、
曲がった針達がいなくなったので、

新しい針をおろして、心機一転です。
前は、曲がった縫い針を使っていたら、先生に

「こんな針では上手くならない」と脅されたのもあり、
思い切って、多めに供養してよかったです。

お札は裁縫箱に入れて、
上手くなるように願掛けしてます[グッド(上向き矢印)]

麻の着物は縫いあがって、今「押し」をしている所です。

DSC_0425.JPG

針供養の日のitomaki ↓

DSC_0417.JPG

彼の母の形見の結城紬姉妹品と、

一昨年に母がミニ着物展をしたときに、
知らない人に頂いた帯は、とても品がよいです。

写真は暗いけど・・・。

DSC_0418.JPG

またね。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。