So-net無料ブログ作成

冬はコートが命 [着物のこと]

こんにちわ。

いやー、ひどい目にあいました。
インフルエンザになってしまいました。

金曜日に本校に研修に行きましたが、
本校の職員がみな熱が出て調子が悪い話をしていて、

そんなの休んで寝ていなよって思うのだけど、
なかなかそうもいかないのだろうとも思ったりして、

「大丈夫ですか~?」なんていたわっていたけど、

なんか、いやな予感がしてたんですよねー。

土曜日は喉が痛い気がすると思って
のど飴をなめたりしていて、

日曜日は、咳が出ると思いながらも
マスクをして「真壁のひなまつり」に行ってしまったりして、

月曜に、遊びすぎたなー、だるいと思っていたら、
節々が痛くなってきて、病院に行ったら

インフルエンザA型でした。

そして水曜日に熱が下がっても、
寝室に一人、隔離されている状態です。はい。


真壁のひな祭りは、毎年同じような展示で、
かなりの賑わいを見せています。

DSC05389.JPG

いろんなお店に子供の着物がかかっている ↑

DSC05388.JPG

かわいいなぁ。

真壁町は、全国的には石の産地で、
石屋さんが多いのでも有名なんです。

こんな出店もあり、キットって・・・。

DSC05396.JPG

石の組み立て式のピザ窯、32万円。

ホント、小さな町に急に人が押し寄せて、
食事処なども許容量を超えている感じがします。

DSC05399.JPG

都会なら、すぐに順番を整理したり、
待ち時間を告知したりするのだろうけど、

そんなことは一切なく、
自分で席を見つけられた人から注文ができる、

お客の自主性を重んじた、昔ながらのシステム(笑)

隣のグループは、一人だけ注文した品が来なくて。
ずーーっと待たされたりしていたし、

後から来たカップルは、
注文を間違われたりしていたけど、

特に怒る様子もなく
忙しいから仕方ないですよ。それでいいです。

といって、間違われたものを食べていました。

みんな穏やかだなー・・・。


着物で見物に来ている人もたくさん見かけました。

itomakiは、着物の人が歩いていると、
どんな風に着ているのか、チェックしてしまいます。

それは、
どれだけきれいに着ているか?ではなく、

どれだけ自分らしく着ているか?です。

もちろん、すれ違った人が、どんな人なのか、
知るわけもないので、あくまでも偏見ですが(笑)

着せてもらった人は対象外です。

着崩れてしまった人は、努力は認めるけど、
自分を表現できていないので、それも、対象外です。


そして、これも偏見ですが、
素敵なコートを着ている人は、見えないけど、

中の着物と帯も素敵なのだろうと想像します。

それは、柄だけなく、全体のバランス。

丈の長さや、お太鼓の山の高さと大きさ(厚み)、
着物の垂れ具合・・。

コートを着ているからといって
明らかに帯をごまかしている人もいましたが、

それは、わからないようにごまかしてほしいモノです。はい。

・・と、上から目線のitomakiですが、

今回の悟りはスバリ
「コートがよければ、中の着物と帯も素敵と思う」

です。まぁ、洋服でもそうですよね。私も気を付けよぅ。

DSC05401.JPG

またね。

帯結びで筋肉痛 [着付け]

こんばんわ。

今日は、土曜日で、
昨日は久しぶりに本校の研修に行ってきました。

とっても、とっても、とーっても楽しかったです。

DSC_0930.JPG

本校のギャラリー ↑  美しいわー[揺れるハート][揺れるハート]


久しぶりだったのに、みんなに優しくしてくれて、

きゃーきゃー、お久しぶりですぅぅ、なんて感じで
仕事休んでも来てよかったと、思わずにはいられず、

研修後は、歌舞伎まで見てきちゃいました。

そのことは、次回書くとして、
今から書くのは、火曜日の事です。


昨年の12月に「自分で着るコース」の生徒が
「人に着せるコース」に進んでくれることになって、

1回目の授業でした。
itomakiの「人に着せるコース」は、

「本校認定コース」と「友達に着せるコース」があり、
後者の方を選ぶ方が断然多いのです。ふふふ。

それで、自分で帯を結ぶときは、

背中でどうやってお太鼓を作っているか?は、
それぞれ、いろいろやり方があるだろうけれど、

まさか後ろでテとたれを結ぶ(縛る)ことはできないから、

DSC_0934.JPG

おそらく、ねじるか、折上げるか、

どちらかしていると思うけれど、
人に着せるときは、結んでしまいます。

この時は、けっこう力を入れて、
(力というか、気合い?というか[グッド(上向き矢印)]

初心者は、力の加減がわからないから、
締めすぎてしまったり、

締めコツがつかめなくて、緩んでしまったりします。

また、途中で手を止めて説明したるすることも
悪循環になったりして、

自分のペースで手際よく結ぶことが案外とコツだったりします。

そういう意味で、難しい部分なことは分かっているので、
そのように説明し、普通に授業は終わったのですが、


次の日に、なんか妙に右手がだるくて
仕事をするのにも、モノが持ちにくかったり、

なんだろ?この筋肉痛のような・・・[ふらふら]

と思っていたら、
午後になってさらに悪化し、

二の腕から肘の下までを左手でさすったり、
マッサージしたりしていました。

夜になったら、わかりましたよ。その原因は、
帯結びでは、なかろうか・・・と。

あー、情けない。こんなことで筋肉痛になるなんて。

年のせいにしたいけど、
明らかに練習も不足しているから、

今年は帯結びで筋肉をつける覚悟です。はい。

DSC_0904.JPG

授業の様子 ↑

DSC_0908.JPG

この日は、十日町の紬ときはだやの帯。

またね。

きもの生活に戻れて嬉しい [平和ネタ]

こんばんわ。

やーーっと、やーーっと職場のイベントが終わり、
普通の生活に戻ることができました。

よかった、よかった。

この2か月は、生きた心地がしないくらい必死に勉強しました。

上司から、ある事を任されたので、必死に勉強し、
先週、やっとお役御免になった、という訳です。


よって、今日から着付け教室も、ブログも再開です。

DSC_0901.JPG

結城紬と花織の帯

ちょっと太ってしまったので、
細くしていました(笑)。ふふふ。

昨日、今日のお教室で何を着ようか考えながら、
着物って楽しいなぁと、つくづく思いました。

ブログを書かないのも楽だけど、
そればかりではなくて、

「このことをブログに書こう!!」って
考えながら生活するのも、楽しいことだすよ。ホントに。

お正月に両親と初詣に行ったときの写真 ↓

DSC_0848.JPG

もちろん、元気です。

今年は
お直ししなければならない着物もたくさんあるので、
そちらもがんばろうと思います。

今頃ですが、今年もよろしくお願いします。


メッセージを送る