So-net無料ブログ作成

婚礼フェアを見に行く [平和ネタ]

こんばんわ。

ブログをしばらく休むと書いてから、
書きたくなって仕方のないitomakiであります。

そうです。またまた、資料作成からの逃避・・・。

先週は雨ばかりで、洗濯なども思うように出来なかったのに、
今日も、上京し、石田先生のコレクションの、、、

というか、
婚礼衣装のレンタルの展示会に行ってしまいました。

DSC05349.JPG

すべてアンティークで、ほんとうっとりしちゃいます。

DSC05354.JPG

こんな打掛、いいよねー。

DSC05351.JPG

横から見ても、ほらー、ね?

DSC05352.JPG

黒も素敵でしょ?レンタル料は35万円だったから、
気持ちは複雑だけど、

itomakiは、多分、もう着ないから余裕で見れましたが・・。

展示のほかにも、
お支度のデモンストレーションがあると聞いたし、ね。

着付けをしたのは、itomakiのお友達の「☆Ш先生」でした。

DSC05357.JPG

後でよーく教えてもらおうと思いました。

お店の方は、秋月洋子さんのオリジナル着物展示販売会で、
婚礼フェアとダブルイベントでした。

秋月洋子さんとも少しお話しできて、うれしかったです。

あ、それから、ウクレレのワークショップですが、
洋服でもいいそうですので、

ネオ・アッキーさん、今月是非って言ってました。


またね。

さくさくチクチク [着物のこと]

こんばんわ。

はーい、itomakiは元気です。
そうです。現実逃避中で、ブログを書いています。

今年はツクツクボウシが鳴いているのを
あまり聞かないでしまいました。

ツクツクボウシ、土から出そびれてしまったのかな?

来年まで待つのかな?なんてことはないだろうから、
大丈夫でしょうけど・・・。


さて、だいぶ前ですが、お宮参りの着物を着せてあげたお礼に

DSC05114.JPG

これをもらいました。
中身は、着物が4枚入っていると思いましたが、

3枚が着物で、1枚が羽織でした。

もらった時は、「母の趣味のミニ着物にどうぞ」って
ことでしたが、もったいないのし、状態もいいので、

itomakiがもらうことになったのですが・・。

これら着物は、昨年98歳で亡くなったおばあさまが、
独身の時に着ていた着物で、

スラッとしていて、とっても素敵な人で、
日本橋高島屋で働いていたのが、とっても自慢だったのだそう。

身丈は直さなくても工夫すれば着れそうなので、
98歳のおばあさんにしては、だいぶ背も高くて

カッコよかったのだろうと想像せずにいられません。

他にもいっぱいあったけど、この4枚だけは捨てられなくて
除けておいたんですって。


これは紫で、襟の色褪せが目立つので、
ミニ着物に生まれ変わることになりました。

DSC05092.JPG

これは、絽の着物で、とっても素敵だけど、
とっても素敵で、とっても素敵。こんなの着たいなー。

DSC05093.JPG

でも、裄と袖丈があっていなくて、
お直しをしなければ着れませんです。

これは錦紗の着物で、ちょっと衿が汚れているから、
掛け衿を外して、下についている衿と取り換えますです。

DSC05099.JPG

それと、裾も袋みたいになってしまっているので、
これも、お直ししなければ・・・[手(グー)](力こぶ)

DSC05105.JPG

羽織は1枚しか持っていないから、
この秋から着れるように、すぐに直そうと思います。

DSC05101.JPG

直すものばかり貯まってしまって、
なかなか直せないけど、頑張ろうと思います。

とにかく、9月締め切りの資料を作らなければ・・・って、
そこからなのが、ガッカリですが。

裄出しと、袖丈直しくらいは
母に聞かなくてもできるようになりたいと、

強く思ったりしてます。


またね。

メッセージを送る