So-net無料ブログ作成

帯結びで筋肉痛 [着付け]

こんばんわ。

今日は、土曜日で、
昨日は久しぶりに本校の研修に行ってきました。

とっても、とっても、とーっても楽しかったです。

DSC_0930.JPG

本校のギャラリー ↑  美しいわー[揺れるハート][揺れるハート]


久しぶりだったのに、みんなに優しくしてくれて、

きゃーきゃー、お久しぶりですぅぅ、なんて感じで
仕事休んでも来てよかったと、思わずにはいられず、

研修後は、歌舞伎まで見てきちゃいました。

そのことは、次回書くとして、
今から書くのは、火曜日の事です。


昨年の12月に「自分で着るコース」の生徒が
「人に着せるコース」に進んでくれることになって、

1回目の授業でした。
itomakiの「人に着せるコース」は、

「本校認定コース」と「友達に着せるコース」があり、
後者の方を選ぶ方が断然多いのです。ふふふ。

それで、自分で帯を結ぶときは、

背中でどうやってお太鼓を作っているか?は、
それぞれ、いろいろやり方があるだろうけれど、

まさか後ろでテとたれを結ぶ(縛る)ことはできないから、

DSC_0934.JPG

おそらく、ねじるか、折上げるか、

どちらかしていると思うけれど、
人に着せるときは、結んでしまいます。

この時は、けっこう力を入れて、
(力というか、気合い?というか[グッド(上向き矢印)]

初心者は、力の加減がわからないから、
締めすぎてしまったり、

締めコツがつかめなくて、緩んでしまったりします。

また、途中で手を止めて説明したるすることも
悪循環になったりして、

自分のペースで手際よく結ぶことが案外とコツだったりします。

そういう意味で、難しい部分なことは分かっているので、
そのように説明し、普通に授業は終わったのですが、


次の日に、なんか妙に右手がだるくて
仕事をするのにも、モノが持ちにくかったり、

なんだろ?この筋肉痛のような・・・[ふらふら]

と思っていたら、
午後になってさらに悪化し、

二の腕から肘の下までを左手でさすったり、
マッサージしたりしていました。

夜になったら、わかりましたよ。その原因は、
帯結びでは、なかろうか・・・と。

あー、情けない。こんなことで筋肉痛になるなんて。

年のせいにしたいけど、
明らかに練習も不足しているから、

今年は帯結びで筋肉をつける覚悟です。はい。

DSC_0904.JPG

授業の様子 ↑

DSC_0908.JPG

この日は、十日町の紬ときはだやの帯。

またね。
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 2

pn

あー、まあ久しぶりだと結構筋肉落ちてるよ。
GPzが戻ってきた時こんなに重いバイクだったっけって思ったもん(^_^;)
by pn (2016-02-20 21:04) 

itomaki

pnさん、ね?筋肉落ちるのはあっという間。筋肉を付けるのは時間がかかりそう・・。
by itomaki (2016-02-21 22:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る