So-net無料ブログ作成

袖着尺に惑わされる [着物のこと]

こんばんわ。

今日は、昨日よりさらにちょっと過ごしやすいです。
ホント助かります。

夕方に、職場から帰ってきて、ポストを見たら、
何やら呉服屋のOPEN SALEのDMが来ていたから、

どこにオープンするのか?どんな呉服屋なのか?とも思ったけど、
私の住所は、どこから流れたのか?ナンテことも考えてしまい、

住みにくい世の中になってしまったと、思いながら、

チラシを凝視すると、先日閉店した呉服屋のマークが付いていたりして、

何度も引っ越したり、開店、閉店セールを繰り返し、でも、
昨年の11月には、本当に閉店なのか?と、感慨にふけったりもしたのに

10ヶ月後に開店セールとは?どういうことだい?

店名なんか変えたって、屋号のマークが付いていれば同じじゃないか?

なんて言いたくなったりして、それだけではなくて、
結局、この世界でしか生きていけない悲しい性は、人ごとではなく、

商魂に痛み入りますです。はい。

閉店時のブログ← クリックして読み直してみて下さい(笑)

水戸にある呉服屋はほとんどチェーン店の大手だから、
地元密着で、頑張って欲しいと願ったり、

いろんなことを短い時間で考えながらだけど、もちろん、チラシの内容はチェックしました。

その中に、itomakiの知らない名前が載っていました。
その名も「袖着尺」(そできじゃく)

そもそも着尺というは、着るだけの分の長さと幅しかない反物のことだから、
全ての反物は、だいたい「着尺」で、12mくらいあります。

そうなんだけど、羽織とか、コートなどを誂える時は、
そんなに長さが必要ないから、経費節減をして、9mくらいしか織らないので、

それは、羽尺(はじゃく)とか、コート尺とか呼ばれてます。

また、着物とお揃いで羽織 又は コートを作りたい時は、長さがたくさん必要になるから、
それは、着尺では作れないので、アンサンブルって呼んだりしてます。

それとは別に、訪問着や振袖で、裏地の八掛けも表と同じ生地で作れるモノを
「共裏(ともうら)が付いてる」みたいに言うから、

それらは、着尺ではないことになりますです。・・・が、、、

袖が着尺って、なんだっぺね?って、思って、
親に聞いてしまえば、すぐに解決することは確実なのだけど、

これは、
itomakiの問題だから、自分自身で解決してみせる[手(グー)]って思ったりして、

ネット検索したら、数件ヒットしました。

しかも、その内容から、袖着尺ではなく、紬着尺のミスプリと推測しましたが、
皆さんは、どう思いますかね?

DSC00499.JPG


っていうか、間違いに気付いた人はいるのかな?

またね。
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 6

pn

ミスプリミスプリ(笑)。

まあ、復活ってーのはありがたい事だよ、うん。
潰れたモデルガンメーカーの復活は無い(涙)。
by pn (2012-08-29 21:39) 

itomaki

pnさん、雑誌みたいにほぼ一緒な感じで違うメーカー名で復活するかもよー。
by itomaki (2012-08-29 22:01) 

こっちゃん

解らん、ミスプリ・・・

着物を見せていただけるだけでちょっと涼しい気分。(*^。^*)
こっちゃんは悪代官だけどね(笑)
by こっちゃん (2012-08-30 14:11) 

yuka

チラシを刷った印刷屋さんが写植をする時間違えたという結論ですね多分…。
それだけ紬という言葉がマイナーになって来ているのか将又印刷屋さんがアホウなだけなのか…。これはこれで住み難い世の中になってきましたね。
by yuka (2012-08-30 17:37) 

itomaki

こっちゃんさん、ありがとうです。
今日もちょこっと載せたので見てね(^^)/~~~
by itomaki (2012-08-30 22:18) 

itomaki

yukaさん、そうですよね?これは、紬着尺の間違いだと思います。

印刷屋は、大量印刷の前には、絶対に依頼主に確認するはずだから、間違いに気付かなければならないのは、依頼主の方だと思ったり思わなかったりします(笑)
by itomaki (2012-08-30 22:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る